祐松堂商標絵画と美術品の保存修復 祐 松 堂
Home
更新記録
ご案内
修復の世界
修復報告
関係書籍
コラム

 

●サイトマップ

【 Home 】

本サイトのトップページ

【 更新記録 】

本サイトの更新情報

 

【 ご案内 】 祐松堂の業務内容等ご案内

業務案内・アクセス   御見積   業務実績   

 

【 修復の世界 】 修復のアプローチ、技術、材料素材や器材の紹介をしています 

1.貴重な文化財を守るために  修復へのアプローチ
2.絵画を観察をする  光を利用した調査方法
3.紙資料の健康状態をはかる  紫外線とpH試験紙を利用した診断
4.修復現場の写真撮影法1  フィルムカメラによる基本的撮影方法
5.修復現場の写真撮影法2  デジタルカメラの使用方法
6.彩色材料  修復に利用する画材
7.接着剤と樹脂  修復に利用する接着剤
8.伝統的な接着剤の製造  生麩糊をつくる 
9.和紙の裁断と接合方法  伝統的な和紙の取り扱い
10.脱酸性化処置  紙資料の安定化処置 
11.補彩についての考察  補彩の方法と哲学
12.修復に使う水をつくる  高度濾過装置の利用

 

【 修復報告 】  絵画、美術工芸品、歴史資料など、修復処置の実例をご紹介しています

1.狩野美信 作『帳果馳図』 江戸末期に描かれた伝統的な日本画の修復と掛軸装
2.歌川豊国 作 浮世絵版画 製本された115点の浮世絵版画の解体から保存修復
3.木村了琢 作『天台大師座像』 作品と装幀部分を共に描画によって表現した作品の修復
4.山口華楊 作『鮎図』 厚塗りされた岩彩日本画の剥離損傷修復
5.藤田嗣治 作 人物デッサン  厚紙に描かれた作品の波打ち修正と汚損の除去
6.伝 会津八一 彫刻扁額  木質彫刻作品に発生したヤニの洗浄と修復
7.前田青邨 作 紙本著彩『赤絵』 フォクシングの除去と再表装
8.紙本著彩歌舞伎絵図  絵の具層の厚い絵画の修復と紙筒を用いた掛軸装の制作
9.七代団十郎作 扇面蝦図掛軸装 激しい折損傷の発生した絵画作品の修復
10.山本昇雲作 絹本彩色屏風絵図 屏風装幀された絵画作品の修復
11.上野山清貢作『鮭図』  厚い木板に描かれた絵画の洗浄と亀裂、変型修正

 

【 関係書籍 】

関係書籍のご案内 (各種技法書、 材料素材、 保存科学および修復について記述のある書籍を紹介)

 

【 コラム 】 

ブログ『修復家の私考』

 

                     

 

祐松堂(ゆうしょうどう)